News新着情報

成年後見による不動産売買で押さえておきたい4つのこと|日本レイズのセミナー

2012.10.02

成年後見人による不動産売却の特殊性とは何でしょうか。まずは、この特殊性を理解することが不動産取引をスムーズに安全に進めるための大きなポイントになります。今回のセミナーでは、この特殊性が実際の不動産売買契約約款の各条文にどのように影響するかを中心にご説明させて頂きました。

[ ご依頼先 ]

公益法人成年後見センター・リーガルサポート大阪支部 大阪市中央ブロック 様

[ セミナー概要 ]

  • 日時:平成24年10月2日(火曜日)19:30~21:00
  • 会場:大阪司法書士会館内
  • 講師:株式会社日本レイズ

タイトル:成年後見による不動産売買で押さえておきたい4つのこと

  • ・価格に影響する重要なポイント!
  • ・不動産会社に売却を依頼する時に気を付けておきたいポイント!
  • ・2つの売却方法の比較!
  • ・スムーズに家庭裁判所の不動産売却許可を取るためのポイント!

[ 講師後記 ]

これまで、弊社では成年後見人の方より数多くの不動産売却をご依頼して頂いてきました。その経験から、判断能力が不十分になった方の大切な財産である不動産の売却には、十二分な配慮が必要であり、家庭裁判所の売却許可を得るためにも「価格の妥当性」「関係者の納得感」「手続きの透明性」の重要性を認識し業務を行なっています。本日のセミナーの中で先生方の業務に少しでも役立てることがあれば幸いかと思います。本日は、ありがとうございました。