News新着情報

こんなに危険!判例から読み解く不動産の瑕疵について|日本レイズのセミナー

2013.01.29

日本レイズのセミナー2

不動産の複雑さの原因の一つが瑕疵の問題です。今回は瑕疵への理解と整理をするために、はじめに物理的・環境的・心理的な瑕疵と3つ分類しその特徴を掴んで頂くと共に、入り組んだ関係法令についての基本的なことをご説明させていただきました。

次に具体的な判例に基づき「新たな債務の発生」を防ぐ必要性と重要点について解説するという流れでセミナーを進行させていただきました。

[ ご依頼先 ]

大阪司法書士会 東支部 様

[ セミナー概要 ]

  • 日時:平成25年1月29日(火曜日)18:00~19:00
  • 会場:大阪司法書士会館内
  • 講師:株式会社日本レイズ 髙谷武志

タイトル:こんなに危険!判例から読み解く不動産の瑕疵について

  • ・瑕疵は大きく3つに分類される
  • ・民法の原則規定と関係法令による特則
  • ・紛争の火種”隠れた瑕疵”
  • ・具体的な紛争事例の解説

[ 講師後記 ]

成年後見人や破産管財人、また債務整理による任意売却などの不動産売買には「新たな債務の発性」が生じるような一般的な不動産売買契約約款と異なる条文も必要になってきます。この理由を今回のセミナーを通じてご理解いただき先生方の業務にお役に立てればと思います。ご清聴いただき、ありがとうございました。