News新着情報

破産管財による不動産売買の危険なポイント|日本レイズのセミナー

2014.12.15

本日の前半は特殊性の強い不動産売却(破産・破産前など)と一般的な不動産売却を比較、検証しながら具体的な実務例を交えてご説明させて頂きました。後半は、これだけは注意してほしい危険なポイントを具体的な売買契約書の条文でご説明しました。

[ ご依頼先 ]

・弁護士法人ベリーベスト法律事務所 大阪支店 様

[ セミナー概要 ]

  • 日時:平成26年12月15日(月曜日)18:00~19:30
  • 会場:弁護士法人ベリーベスト法律事務所 大阪支店
  • 講師:株式会社日本レイズ

タイトル:破産管財による不動産売買の危険なポイント

  • ・破産管財事件・破産前の任意売却の流れ
  • ・不動産取引時の危険なポイントと不動産売買契約約款の危険なポイント

[ 講師後記 ]

特殊性のある不動産売却では、先生方に気を付けて頂くポイントが多く、不動産の特性に合わせた対応が必要です。そのため、専用の契約書も必要です。今回のセミナーでは、気を付けて頂くポイントを知って頂けるとスムーズな不動産売却のお役に立てるのではないかと思います。ご清聴いただき、ありがとうございました。